vision


kaisha


jigyou


news&topic


tousika



夕張映画祭2010


eigasai


ヴィジョン


19992月、北海道夕張市にて、日本有数の国際映画祭として知られる「ゆうばり国際ファンタスティック映画祭」の開催10周年・特別協賛企画として「第1回JCF学生映画祭」が産声をあげました。以来、GETTIグループ全体の<若者支援事業><ブロードバンド事業><地域活性化事業>として、JCF映画祭は7年間に渡って継続され、数々の実績を生み出し、日本を代表するインディペンデント映画祭の1つとして、その地位を揺ぎ無いものに致しました。

2006年、夕張市の財政再建団体入りを機に、
生みの親であるゆうばりファンタの開催中止が決定されました。「夕張の映画の灯を消すな」という合言葉のもと、JCF映画祭のスタッフ、支援者が北海道の学生たちと一丸となって、「夕張国際学生映画祭2007」を開催し、再び夕張が「映画の街」として立ち上がるために、恩返し
達成することができました。

そしてこれから-

私どもはこの夕張の地で、新生「夕張国際学生映画祭」をベースに、夕張国際映画祭としての拡大発展させ、映画
/映像制作・配信・投資を新しいスキームで事業展開し、夕張の活性化に貢献するとともに、日本の若者の才能を世界に発信していく場を提供し続けて参りたいと存じます。